☆迷走記☆

練習記録だったり、違ったり。

松本マラソン、おみゃーもか! 定員割れでエントリー期間延長中~

f:id:fukuihi:20170924213209j:plain

※タイトルはBDパロです。

先着順で3月3日よりエントリーが開始された「第2回松本マラソン」でしたが、6月30日(土)までエントリー期間が延長されました。

公式Twitter公式Facebook で2ヶ月の間、何度も何度も先着順なのでお早めにと宣伝をされていました。

しかし当初の予定の締切日であった4月30日になっても定員の1万人を越えないことが予測できたらしく、4月27日(金) つまりプレミアムフライデー!(というかG.W前ですね)に早々にエントリー期間の延長のお知らせが出ました。

www.matsumoto-marathon.jp

ちまちまと期間延長するのではなくて、ズバッと1度に2ヶ月も延長しているのが思い切りがいいですね。

前回の第1回松本マラソンのエントリー者数は10,058人(内出走者は8,611人)で「全国ランニング大会100撰」に入ったりしたので順調なエントリーを期待していたと思うのですが、2ヶ月延ばす判断を下せるような申し込み状況になってしまったようです。

私自身も前回の第1回松本マラソンに参加しています。

私のレース結果はまあアレでしたけど、大会自体はガチレースなりに潔い運営で良かったと思います。

ちなみに松本マラソンがガチなのは参加前から想像ができていて、開会式の時に、あぁ長野マラソンの息がかかっているからなんだなぁと思ったのを覚えています。

さてマラソンブームと言われている中での今回のこの状況、良い大会でしかも日本陸上競技連盟公認コースであるにもかかわらず参加者がなかなか集まらないというのは以前にも見たことがあります。

私が第1回からずっと参加している「高知龍馬マラソン」です。

こちらも良い大会ですが(ランネットのスコアは松本マラソンよりも高評価)未だに定員を越えたので締め切りますというアナウンスを見たことがありません。

ちなみに高知龍馬マラソンも募集定員は先着1万人(インターネット9,500人、専用振替払込用紙500人)ですが、なぜかエントリー者数は1万人を越えています。

ryoma-marathon.jp

定員とエントリー締め切り人数とは違うのかもしれないですね。

 

さて長々と書きましが、言いたいのは、秋のとっぱちに本気で走るには松本マラソンは良い大会ですのでみなさんどうでしょう?という事です。

シーズンの始まりで夏の間の練習の成果を松本マラソンで確認してから勝負レースに向けた練習メニューを考えるっていい感じじゃないですか?

(そしてシーズンの最後は同じ長野県の長野マラソンで締める、というのもおもしろいですよね)

 

なお、エントリーのほうは空きがあるようなのですが、前泊ホテルの方はだいぶん埋まっているようです。

これを書いている時点ですとシングルだと松本駅から少し離れた豊科駅なら駅近くのホテルがまだ4部屋空いているようでした。

【楽天トラベルで2018年9月29日(土)の松本付近のホテル(一人部屋)を検索】

二人部屋だとまだそこそこ空いているようです。

【楽天トラベルで2018年9月29日(土)の松本付近のホテル(二人部屋)を検索】

どうせなら日曜日も泊まってのんびり観光するのがオススメです。私もそうしました。

 

こちらからは以上になります。

 

【関連情報】

タイトルの元ネタはこちら。ネタバレやばいので観るなら内容は調べないほうがいいです。

Amazonでも観れます。(Primeだった記憶があるんだけど気のせいかな)

 

広告を非表示にする

「当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」