読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆迷走記☆

練習記録だったり、違ったり。

レース前の最後のLSD。徳島は最高気温30度越えでしたが何か?

f:id:fukuihi:20160605182727j:plain

とくしまマラソンまであと1週間の日曜日、金トレメニューでレース前では最後の90分間LSDを走りました。

本番直前でしかもペースの遅いLSDなので、本来なら楽に走れるはずなのです。

しかし、想定ペースで走れません。全然スピードがでません。

しかも90分が長い。もう最後は早く終わらないかと残りの時間が気になって仕方がない状態に。

1週間後にフルなんてとんでもない気分になるという、レース前にメンタルをだだ下がりにしてしまう練習になってしまいました。。。

 

この日は走る前にスマホで気温が24度というのを確認してました。

気温はずいぶん高いです。

そして翌週のマラソン本番も気温は高めだろうことは容易に想像がつきます。

 

なので高温順応のつもりで、そして半袖Tシャツ1枚と短パンで、太陽の光、紫外線をぞんぶんに浴びて身体に夏がきたということを分からせようと考えました。

 

走り始めはまあ普通な感じでした。長めの上り坂は少し遅目になりましたが普通だろうと思っていました。

ところが下りでも思ったほどスピードがでません。いつもなら抑え気味でもキロ5分台前半になるのに6分半どまりです。

でもまあ変にスピードを出して脚を痛めてもと思ってきにしませんでした。

 

5kmを過ぎたあたりからやはり変だという気がしてきました。

全然ペースが上がりません。というか上げれません。息は苦しい訳ではないですが、速くはなってます。そして短い呼吸です。

ところが心拍数は150台前半で全然大したことはありません。

体づくり期の頃ならこの心拍数で、5kmぐらいまでは5分半のペースで走ることもできてました。

 

心拍数は低いのにそれ以上ペースを上げられない、心拍数を上げられない、これはレース後半で私がよくなるパターンです。

 

1時間も走っていないのに、しかもLSDでこの状態とは来週は本当に走れるんだろうかという不安と、早く走り終わらないかなぁという思いのままなんとか走り終えました。

 

翌朝、つまり月曜日の朝の天気予報を見ると月曜日の最高気温が19度となっていて、しかも前日比が-11度となっています。

それを見て、日曜日の最高気温を調べたらなんと30.1度でした。

www.tenki.jp

ちょうど走っていた時刻に最高気温をマークしています。

 

走っていた時は暑いという感覚はありませんでした。

スピード出ねー、ペース上がらねーという感じだけでした。

暑いと感じなかった事自体がヤバかったのでしょうか。

 

ペースを上げられなかったのは気温のせいなのか、はたまた疲れが残っていたせいなのか分かりません。

 

水曜日の持久走10kmを走るべきか、身体を休めるべきか、思案中です。

 

一年前の自分は、だいぶん気楽だったようですが、今年は。。。

 

さてさて、どうなることやら。

 


【関連情報】

※これを書いている時点では徳島駅前のアパホテルに空きがあるようです。

ほんとうに来てくれるんでしょうか。

このワークショップでワラーチを自作して翌日本番って人もいるんでしょうね。

 

広告を非表示にする

「当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」