☆迷走記☆

練習記録だったり、違ったり。

千羽海崖トレイルランニングレース2019 第10回記念大会のエントリーが始まってます~

f:id:fukuihi:20180628223951j:plain

2019年1月20日(日)に徳島県は日和佐(美波町)で開催される千羽海崖トレイルランニングレース2019のエントリーが昨日から開始されています。

今回は10回目となるのでホームページのロゴにも「10th Anniversary」と刻まれています。

今回はミドルクラスが復活したので、ロング(37km)、ミドル(20km)、ショート(13km)の3つのクラスとなっています。

海岸を走れるのはロングクラスのみです。今回は前半に海岸を走ることになっています。*1

今回のロングクラスは13km走ると海岸に到着。岩場と砂浜の2.5kmほどの海岸コースを走ったら次の関門間の10km(1kmで250mほどガーッと上ってアップダウンを走って2kmで350mをダーッて下る)を2時間以内に走破することになるようです。

そのあともまだ10kmほどあるのですが、今回はこんな事が書かれています。

※レース終盤にお楽しみ区間を用意します。レース当日までコースは公開しません。制限時間に余裕をもってゴールを目指してください

トレランでまさかのミステリーツアー!! 

これは3つのクラス共通らしいのですが、終盤にこの趣向を楽しむ余裕があるかどうか。(笑)

なお今回のゲストランナーは鏑木毅さんと半田佑之介さんとの事で、こちらも楽しみですね。

恒例の前日イベントは今回は別のレースの「地下足袋王子杯 太龍寺遍路道トレイルランニングレース2019」との事です。
いつものようにツアーではなくてレースとなっているのでちょっと雰囲気が違うかもしれませんね。

公式サイトにはレースの紹介動画もありますので是非参考にしてください。

www.senbakaigai.com

こちらからは以上になります。

【参考情報】


*1:潮の関係で大会ごとに変わる

広告を非表示にする

「当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」