☆迷走記☆

練習記録だったり、違ったり。

まだ高知で✖✖しているの? ~ 引越のご報告 ~

タイトルは釣りです。スミマセン。

しかもキツいワードを使う勇気が無くて伏せ字にしているという
ヘタレっぷりです。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

それでは本題の引っ越しのご報告です。

 

あ、BGMはこちらで。 


1980.08 さよならの向こう側 - YouTube

 

この度、所属の異動とともに勤務先も変わり、高知での長かった単身赴任生活が終わりました。

 

そういう訳で、今後は高知の地方ネタはほぼ無くなると思います。

さらに単身生活じゃなくなったのでこういう↓食生活はできなくなる訳で、つまりは記事にもできないと思われます。 

 

なお、引越し先については追々明らかになるものと思われます。

  

高知の良かった点をいくつか書いておきます。

  1. 歩行者が横断中は、車が止まってくれる。
    歩行者が交差点に入ると道路の反対側でも、また右折車でも、横断歩道の手前で渡り終わるまで待ってくれます。*1
    ちなみに引越し先では、横断歩道を渡っている歩行者の鼻先を車がすり抜けてゆきます。*2

  2. 青空が青い。
    晴れている時の青空はきれいです。
    逆に雨は降る時は容赦なく降ります。他の地域だと台風か?と思うぐらいの凄さで。*3
    山の方にゆくと星空もきれいらしいです。

  3. 高知市は自転車があれば何とかなる。
    イケダハヤト氏も書いているように高知市はコンパクトシティなので、自転車だけで困りませんでした。
    商店街やイオンへの買い物はもちろん、各名所も自転車があれば楽勝で回れます。*4

 

まあこんな感じの場所でしたので、概ね暮らしやすい所でした。

 

さいごに。

龍馬の誕生日命日から始まった単身赴任サラリーマンとしての高知生活は、山口百恵のファイナルコンサートの日に終わりました。これからは普通のサラリーマンに戻ります。*5

伝説から神話へ 日本武道館さよならコンサート・ライブ [Blu-ray]
 

 


「マラソン・ジョギング」で【1位】のブログはこちらから →


【関連記事】

 

*1:もちろん、イレギュラーな運転手もいますが。

*2:さらには歩道を歩いていると後ろから自転車が脇をピューッと走り抜けてゆきます。どちらも怖いです。(以前はそうは思わなかったんですが)

*3:風は吹かないので上から垂直にドシャーっと降ります。

*4:高知城、桂浜、龍馬記念館、幕末期の著名人の生家やお墓、沢田マンションなど。

*5:これは別の人たちのセリフですね。

広告を非表示にする

「当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」