読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆迷走記☆

練習記録だったり、違ったり。

キタコレ!知らない土地でのランニングも安心! Strava Global Heatmap

RUN Tips

Strava

つい先日、 旅行先でのランニングに便利なツール - ロケスマ - ☆迷走記☆ という記事で、未知のコースをランニングする時に使えるツールを紹介したばかりですが、さらに便利なツールというかサイトの情報が Twitter の TL に流れてきたので紹介します。

 

このサイトを使えば、旅先などの知らない土地でも安心して走ることができるコースを見つけることができると思います。

 

それだけでなく、地元でも新たなランニングコース発見することができるかも?です。

 

Strava Global Heatmap

Twitter の TL に流れてきたのは1年ちょっと前の onyourmark さんの以下の記事です。

mag.onyourmark.jp

 

こちらの記事はロードバイクのカテゴリで書かれているものなので、あまりランナーの目には止まっていないかもしれません。

 

さらに「世界の」なんて書かれているので、パッと見た目には私などの小市民ランナーには関係なさそうに思えます。

 

しかしそうではありません。

 

ちょっと上の記事を見てみてください。

最初に目に飛び込んでくるのは地方在住の私にも見覚えのある地図です。

 

そう皇居です。「世界」にはもちろん日本も入っているのです。

 

私も使っている、ランニングウォッチのデータをビジュアルに見せてくれるWebサービスの「Strava」に利用者がアップロードしている全ランニングデータを所謂ビッグデータとして処理をして、地図上に反映してくれています。

 

Strava Global Heatmap」の名前の通りHeat Mapですので、ランナーがよく使っているコースは赤く、そうでないコースほどだんだんと薄い青色の線で表されています。

 

皇居の周りを赤い線が囲っています。皇居ランのコースですね。

皇居からは青い線が何本も伸びてます。皇居ランの行き帰りも走っている人のデータでしょうか。

 

Strava Global Heatmapへのリンクも貼っておきますね。こちらのリンクは高知駅周辺を表示するようになってます。(笑)

labs.strava.com

 

こんな地方なのに、Stravaを使っているランナーさんがそこそこ居るのですね。

ビックリです。(笑)

 

活用方法

先に書きましたように、よくランナーが走っている部分は赤色や濃い青色になったりしています。

知らない土地でランニングをする時は、そういったルートをチョイスすると安心な訳です。

 

さらに先日の記事で紹介したロケスマも一緒に利用すると、そのルート上のコンビニなんかもチェックできて、補給や休憩の計画も立てられます。

さらに安心ですね。

 

また、自分の地元をこのGlobal Heatmapで見てみるのもいいですよ。

自分の知らない意外なコースを発見できます。

 

実際私も、上記でリンクした高知駅周辺のGlobal Heatmapを見て、こんなところを走っているのかと思った箇所が何箇所もありました。

 

また単純に、世界地図上のいろいろな場所を眺めるだけでも案外おもしろいですよ。

スウェーデンだかフィンランドだかの北端にもランニングの軌跡があったりして、人はどこでも走ってるんだなぁと感心します。

 

どうでしょう。

ぜひ一度、ランニングライフに活用できないか見てみてください。

 


「マラソン・ジョギング」で【1位】のブログはこちらから →


【関連】 

世界のマラソンベスト50

世界のマラソンベスト50

 

海外トレイルランニング: UTMBほか世界の絶景を走るRUN+TOURISM体験ブック

海外トレイルランニング: UTMBほか世界の絶景を走るRUN+TOURISM体験ブック

 

全国ランニングコースガイドMAP (エイムック 1930)

全国ランニングコースガイドMAP (エイムック 1930)

 

広告を非表示にする

「当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」