☆迷走記☆

練習記録だったり、違ったり。

『ナチュラル・ボーン・ヒーローズ』げっとぉ~! kindle祭りもあるよ!!【終了】

待ちに待った『Natural Born Heroes日本語版である『ナチュラル・ボーン・ヒーローズ』が発売されました!

さっそく本屋さんでGETしました!!

 

今回も分厚いです。長い旅になります。

うれしいです!

 

読み始めたばかりですが、前作同様に引き込まれております!!

 

以下に簡単に紹介します。

 

★★★ なんと早くもkindleが! kindle版情報を最後に追記しました。

 

著者について

著者のクリストファー・マクドゥーガル氏を誰?と思う人も、この記事を読まれるようなランニング方面の方は『BORN TO RUN』の著者と言えば分かるんじゃないでしょうか。 

 

BORN TO RUN』で衝撃を受けた我々にとっての待望の新刊が今回の『ナチュラル・ボーン・ヒーローズ』なのです。

 

ナチュラル・ボーン・ヒーローズ

ナチュラル・ボーン・ヒーローズ―人類が失った

ナチュラル・ボーン・ヒーローズ―人類が失った"野生"のスキルをめぐる冒険

 

この本の概要を紹介したいのですが、読み始めたばかりの私には目次を参考にしながら紹介するしか術がありません。

ところが、なんとこの本には目次が無いのです!

しかも章見出しが「CHAPTER 1」という風に超シンプルで、見出しでは章の内容は分かりません。

 

という訳で本書の概要を説明する事ができません。

しかし、もう少し粘ります。

 

本書には持久系ランニングに関係した知慧が盛り込まれているはずですが、『BORN TO RUN』と同様にノウハウが箇条書きに書かれていたりするような本ではありません。

 

事実や論文、インタビューなどを織り込みながらも、物語調で話しが進んでゆきます。

読者はこの物語に沿って本書の中で旅をする事になります。

 

本書の表紙をめくると裏表紙には島の地図が書かれています。思わず『ゲド戦記』か!と思ってしまいましたが、後で物語の情景を理解するのに役に立ちます。

 

さらにめくると目次が無い為にすぐに本文が始まります。

 

そして最初の CAPTER 1 を読み始めるといきなり???な世界に放り出されます。

およそランニングとは関係ないと思われる所から物語はスタートするのです。

ほんと長い旅になりそうです。

 

救いは本書のタイトルである「Natural Born Heroes」の意味は最初のほうで分かります。

 

まだまだ読み始めたばかりですが、どうやら本書の内容は私がランニングを始める前から興味を持っている事にも触れているような予感があります。

この後の旅が楽しみです。

 

kindle祭り 【終了】

 「【既刊書20%OFF】C.マクドゥーガル新刊発売記念セール」という事で、以下の3冊が掲載されていました。

上記セールがいつまで続くのか分かりませんが、この機会にぜひどうぞ。

 

また、セールには入っていないのかも知れませんが『ナチュラル・ボーン・ヒーローズ』に関係する本は他にもあります。*1

さいごに

上で紹介した本はどれも今の自分を変えるかも知れない「きっかけ」となる知慧が書かれています。

変わるということは、良い方向に行くこともあるでしょうし、逆の方向に行くこともあるでしょう。

そして人間万事塞翁が馬です。

ぜひ心して読んでくださいね。

 


「マラソン・ジョギング」で【1位】のブログはこちらから →


★★★ kindle版情報 ★★★

なんと早くもkindleが出ました! これで分厚くても問題ありません。
しかも紙版よりも少しお安くなっております!

既に紙版を買った人もそれはサイン用に置いといて、移動中でもどこででも読めるkindle版もいかがでしょうか? 

*1:紙の本との価格差から、なんとなく安くなっている気がします。

広告を非表示にする

「当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」