☆迷走記☆

練習記録だったり、違ったり。

はてなドメインのSEO的デメリットの一例

先日、ブログ的ご近所さん*1で、はてなドメインSEOメリットについて書かれていたので、逆に私の知っているはてなドメインSEOデメリットを紹介します。

 

はてなドメインのメリット

はてなドメインメリットについては、こちらのぷっちょさんのブログをご覧ください。

【2016/07/27 修正】ブログを引っ越しされたのでリンク先を修正 

 

ご自身が実際に、はてなドメインから独自ドメイン移行されて、検索順位がどう変化したかを書いてくださっている貴重な事例記事です。

 

ぷっちょさんがご自身で使ってらっしゃるSSE-BTR1の記事の平均検索順位が、独自ドメインにしてから少し下がってしまっており、はてなドメインSEOに対するドメインを実感されているそうです。

 

平均検索順位が21.8という事ですので、検索結果画面では3ページ目になってしまいます。確かにちょっとツラいかと思います。

 

はてなドメインのデメリット

では本題の、はてなドメインのデメリットとは何か?という事です。

 

私は以前、こういう記事を書きました。

 

実はこの記事は、はてなブログを使っている方に結構需要があるんじゃないかと思って書きました。

 実際「はてなブログ ping」でGoogle検索すると、1ページ目からこのpingに関して書かれているはてなブログの記事沢山ヒットして需要がある事がわかります。

 

しかし記事を公開してみたら、あまりアクセスがありませんでした。orz

 

それもそのはずで、公開後に「はてなブログ ping」で検索をした所、私の記事が検索結果に表示されないのです。


検索結果の2ページ目を見ても3ページ目を見ても、その次を見ても更にその次を見ても載っていません。

 

はい、これがはてなドメインのデメリットです。

 

Googleにはドメインフィルターという機能があります。

検索結果が同一ドメイン、同一サブドメインのページで埋め尽くされないように、ある程度の数以上はそれら同一ドメイン/サブドメインのページはもう検索結果に表示しないようになっています。

 

先に「はてなブログの記事が沢山ヒットして需要がある」と書きましたが、正にこのはてなブログでの記事が多いがゆえに、それらの記事より評価の低い私の記事は検索結果に現れないように足切りになっているわけです。

 

PCを使っている方は試しに「はてなブログ ping」で検索した後、プラウザのURL欄の最後に「&filter=0」というドメイフィルターを無効にする呪文を付け足してみてください。

今時点だと検索結果の17番目に先に紹介した私の記事が表示されると思います。*2

1ページに10件表示されるので、17番目という事は2ページ目ですね。

 

※面倒な方はこちらのリンクをつつくと同様の結果が見られます。*3

 


まとめ

はてなブログニッチなネタに関しては、はてなドメインご利益で検索順位が上がる事が期待できますが、逆にはてなブログ人気のネタの場合ははてなドメインのせいで検索結果に表示をしてもらう事もできなくなるというタタリ神的状況になるという事です。

 

なお、おそらく上記の話しは私のこのサイトのような弱小サイトが注意すべき事で、既にサイト自体の評価が高いサイトの場合は余り気にしなくていい事なんじゃないかと想像します。*4 

 

さいごに

上の例で紹介しました、はてなブログから人気ブログランキングに更新pingをしたい人は、まずぷっちょさんの記事を読まれるのが吉です。私の記事は不親切なので。(笑)

 


このブログ、今は何位? →


【関連?的おすすめ】

綴り違いですがかわいいので。

グルマンディーズ ピングー iPhone6対応 ソフトジャケット フェイス PG-43A

グルマンディーズ ピングー iPhone6対応 ソフトジャケット フェイス PG-43A

 

 

*1:ランニング・マラソン系という意味で。

*2:プライベート検索をON/OFFしても順位は変わりませんでした。

*3:PC以外での動作は不明。

*4:お金持ちになるまではお金のことを一生懸命考えないといけないけれど、一旦お種持ちになるとお金のことを考えない(意識する必要がない)というのと同じようなもの?

広告を非表示にする

「当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」