☆迷走記☆

練習記録だったり、違ったり。

神回!ラン×スマ9月10日放送「登りに強い体を作れ!~富士登山競走(前編)~」

f:id:fukuihi:20160912203009j:plain

先週末の土日は2日間で峠走と3時間のLSD走のセット練習をしようと思っていました。

土曜日は予定通り峠走を行い、気温が下がっていたこともあって久しぶりに2往復走れました。

翌日の日曜日、昨日の朝もに予定通りに早めに起きました。
でも目を覚ますと前日の峠走の影響で明らかに身体がだるいのです。2往復は頑張りすぎたのかもしれません。
この身体の感じだと3時間走るのは無理だなと、ふとんから出る前に早々と今日の3時間LSDあきらめました

早い時間だったので家人が起きてくる前に前日に録画したラン×スマ「登りに強い体を作れ!~富士登山競走(前編)~」を観始めたわけです。
軽い気持ちで。

今回は富士登山競走の回なのでゲストは山頂コースに挑むハブサービス氏(以下ハブくん)とコーチ役の鏑木毅選手です。

観ていると練習シーンで鏑木選手がハブくんにアドバイスをするわけです。
そのハブくんへのアドバイスが、私の心グサグサと刺さるのです。

  • 「自分から気持ちのブレーキをかけてる」
    すみません。身体がだるいので3時間も無理だと思ってやめてしまいました。
    セット練習なので前日の疲れを織り込んでの練習なのに。

  • 「100%の力を出し切れていない」
    練習の時から100%なのですね、レース本番だけでなく。
    →力を出し切った練習に耐えられたことが自信につながって高いレベルに行くことができるという事。

  • 「自分にきびしく!」
    身体がだるいけれど予定通りのセット練習として3時間走に行ってきます。

練習がなくなったからと軽い気持ちで観始めたTV番組で、鏑木選手に叱られてしまいました。でもグサグサきてしまったので、少し遅くなったけれど3時間LSD走に出発しました。

前日に峠走をしたわりにはやはり気温が下がっているおかげで前回のような体たらくにはならずに平均ペース8:33/km(自販機、コンビニ休憩を含む)で走れました。

※前回の体たらく

 

朝起きてから出発前には、ミニクロワッサン×2個とコーヒー200mlぐらい?を摂取。
約3時間半かかったLSD中は、アクエリアス500ml、ダイドーのミルクセーキ250ml×2本、スコール500ml、ローソンのアイスカフェオレ250mlぐらい?、ガリガリ君ソーダ味、パピコを摂取。
で、前夜の寝る前に計った体重とLSD後の体重差は-900g。もっと飲み食いしないといけないのでしょうかね。

で、セット練習後の今日ですが、太ももウラが縦1本筋肉痛で、表もだるくて、夕方からはみぞおちも筋肉痛が出ていました。
階段を登るのもしんどいです。HPが2~3ぐらいの感じでしょうか。(笑) 

 

さいごにですが、このラン×スマ「登りに強い体を作れ!~富士登山競走(前編)~」の再放送は10月6日(木) 14時00分からだそうです。えらい先ですね。

ちなみに後編のほうは今週末の9月17日放送です。

 

という事で、秋レースに向けて練習もしているんですよ、と。

いちおう鏑木選手のご本も貼っておきます。こちらも心に来ますよ。

現場からは以上になります。

 


【関連情報】


広告を非表示にする

「当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」