読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆迷走記☆

練習記録だったり、違ったり。

えぇーっ!紙の記録証は無し!(ToT) 1歳刻みランキングがまさかのオンラインのみに!!

5月21に発売の《ランナーズ7月号》には、2015年4月~2016年3月レースでのランキングである第12回全日本マラソンランキングの小冊子が付いてました。
1歳きざみランキングで100位以内の方のお名前はこの冊子に乗っています。

100位に入れなかった私達にとって待ちに待った、オンライン版の第12回全日本マラソンランキングの検索ページが本日よりRUNNETで公開されました。 

 

このRUNNETの全日本マラソンランキング検索ページでは男女別の1歳きざみで自分の成績が何位だったかが見られます。100位オーバーであっても検索で出てきます。

ところがです。

なんと今回は紙の記録証の発行は無いらしいのです。

※なお、有料記録証の発行はいたしません

 

去年まではRUNNETのサイトで自分の成績が全国で何位だったのかが見られた上に、有料で紙の記録証を発行してくれていました。

というか、もともと紙の記録証の発行がメインで、100位以下のランキングをオンラインで見られるようになったのは後の事でした。

それが今回はオンラインでのランキングの表示のみで、紙の記録証の発行は無いらしいのです。

例年なら今日から7月上旬までが申し込み受け付け期間でした。去年は締め切り間際にリマインダー記事を書いてます。

 

50歳を越えてのサブ3宣言をして、実際にサブ3を達成した金哲彦コーチなんて、本誌の正式発行日である5月21日を待たずしてランナーズを入手してソッコーで100位以内に返り咲いた喜びをFacebookで表していました。

紙の記録証も欲しかったはずです。
それなのに今回は紙の記録証の発行は無いのです。きっと残念でしょう。

 

しかたないので、全日本マラソンランキング検索ページに書かれているようにパソコンで印刷しましょう。*1
こんなふうに賞状のイメージで表示してくれていますので、雰囲気はあります。

全日本マラソンランキングの記録証の表示例

 

さらに、ブラウザでマウスを右クリックして表示されるメニューから「名前を付けて保存」をするとパソコンのDISKに保存しておくこともできます。
もちろん画面のスクリーンショットツールなどをつかって、画像として保存しておくのもいいですね。

 

ランナーズ本誌に付いている全日本マラソンランキングの小冊子には、1歳きざみランキングの他にも男女別のタイム分布や都道府県別の完走者数などが載っています。
本誌付録の小冊子のほうもぜひ見てみてください。

※去年は小冊子を見てこんな記事を書きました。

発売日になっても書店になくて、やっと今日になって店頭にならぶような地方在住の私は、これからじっくり読みます。*2

ランナーズ本誌はこちらからも購入できます。

 

こちらからは以上になります。

 


【関連情報】

という事で、来シーズンに向けて練習をしましょうかね。 


*1:パソコンを持っていない人は人にお願いするか、ネットカフェを使うかでしょうか。

*2:ジャンプが並ぶのは早いんですけどね。

広告を非表示にする

「当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」