読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆迷走記☆

練習記録だったり、違ったり。

痛みの部位が分かるかも?『筋肉のしくみはたらき辞典』が今なら108円!

雑談 Tips

ランニングやマラソンで痛みが出たときに、調べるにしても何が痛いのか分からないと調べづらいですよね。

 

そんな時に調べるのに役立ちそうな西東社の『カラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典』が、今ならKindle版がなんと108円となっています!!

 

 【2016/04/10 追記】

108円のセールは終了したようです。でもまだ150円という安さです!

紙版だと1,620円 なので約93%オフです。

 

タイトルにあるようにCGを使ってカラーで図解されています。筋肉がどこからどう伸びて、どこにつながっているのかが図示されています。

これが便利で、自分の痛みがどこからどこまでが痛いのかという状態と照らし合わせることで、どの筋肉が痛いのか見当がつけやすいです。

 

またそれぞれの筋肉には、どういう日常動作で使われるのかが簡単に書かれています。

こちらもどんな時に痛むのかと照らし合わせることができます。

 

ランナーにはこの5章~7章あたりが気になる部分でしょうか。

第5章 股間接に働く筋
第6章 膝関節に働く筋
第7章 足関節・足指に働く筋 

 

1点残念なのは、Kindle化する際に文字としてではなくイメージとして取り込んでいるようで、目次からのジャンプとか文章のハイライト・メモなどができません。

 

それでも108円なので、何かの時のための保険として持っておくのもアリではないでしょうか。

 

 

こちらからは以上です。

 


【参考情報】

こちらは動作を起点にした説明があったり、筋肉だけではなくて関節と合わせた解説があるのが特徴です。

現時点では「事典・家庭医学百科 の 売れ筋ランキング」で1位となっています。安くはなっていませんが詳しく知りたい方にはいいかも。

 

広告を非表示にする

「当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」