☆迷走記☆

練習記録だったり、違ったり。

おかやまマラソンの魅力!!(参加後版・前日編)

f:id:fukuihi:20151110003409j:plain

岡山で11月8日(日)に開催された第1回おかやまマラソンに参加してきました。

 

以前おかやまマラソンの魅力!(出走前編) - ☆迷走記☆という記事を書きましたので、今回実際に参加して感じた良かった点を参加後版として記録しておきます。

 

今回は大会前日の11月7日(土)についてです。

 

駅近!

前日受付の会場であり、スタート・フィニッシュの会場である岡山県総合グラウンドは、新幹線も止まる岡山駅から徒歩圏内にあります。*1

 

実際、7日(土)には岡山駅の改札を出たところからこの写真のようにスタッフが案内板を掲げてくれており、道に迷う事なく前日受付会場に到着できました。

岡山駅からの案内板とスタッフ

 

おかやまマラソンEXPOが素敵!

都市型マラソンではお馴染みのマラソンEXPOですが、おかやまマラソンはひと味違います。

こちらのオフィシャルサイトのEXPOの案内をご覧ください。

特にブース出展者一覧の部分です。

www.okayama-marathon.pref.okayama.jp

 

大規模な都市型マラソンのEXPOというと、ブース出展者にはスポーツ用品メーカーの名前がずらずらと並び、スペースもドカンと取られています。

 

ところがおかやまマラソンEXPOではご覧のとおり地元企業やお店、各地域がこんなにたくさん出店しています。

しかもグルメ欄にならぶ地域のお店の数々。36店ものお店が出ています。

 

これは私達のような県外からの参加者にはうれしいです。

地元ならではの食べ物がこれでもか!と並んでいて、どれをいただこうか迷いました。

節制中という鎖が無ければ絶対に食べ過ぎてしまったことでしょう。

 

またこのEPXOは、ランナーだけでなく地元の一般の方々も楽しめるようになっていました。

グルメのお店の数々もそうですし、イベントステージもそのようになっていました。

実際に親子連れや若い人たちも多く集まっていて盛況でした。

 

私が行った時はちょうどイベントステージでチアリーディングを演っていたのですが、思わず声が出るほど凄かったですよ。

空中高く人が舞ったり、頭上に伸ばした腕の上に立ったりと、応援のための演技ではあるのですが、一般の方々もご覧になって楽しんでらっしゃいました。

 

新幹線が止まるような大都市の良さと、地域の良さの両方がうまくバランスしているように思いました。

 

受付時にくれる物がスッキリ!

通常、受付をすると色々なパンフレットなんかがどっさりと入った袋をくれますよね。

おかやまマラソンは規模の割には紙類が少なくてスッキリと省いている感じでした。

 

受付をするとくれるのは他の大会のように方にかけられるようになっている大きなビニール袋ではなく、A4大の手提げ袋です。

肩にかけられないため、片手で持てる程度の紙類しか入っていません。

 

しかもこの手提げ袋、表面におやかまマラソンなんて書いていません!

 

なんとearthブランド*2ロゴマークと「earth music & ecology」の文字が書かれているだけのシンプルなものです。

 

薄い生地なので耐久性は無さそうですが、普段使いもできそうでそういう意味でもエコな手提げ袋です。

 

今回はここまでです。次は大会当日編になります。

ではまた。

 

書きました。

 


「マラソン・ジョギング」で【1位】のブログはこちらから →


【EXPO参加グルメより】

まずは前の記事でも紹介した大手饅頭伊部屋さんのこちら!うまかった!

 

このEXPOで初めて千屋牛を食べました。串焼きで食べたのですが串焼きにしているのに柔らかくて美味しかったです。

 

そして最後に、岡山のB級グルメといえば、はい、こちひるぜん焼きそばですね。EXPOでも大人気でした。

 

*1:公式サイトでは徒歩20分と記載されています。

*2:宮崎あおいさんのCMのブランドといえば男性でも分かるんじゃないかと思います。岡山の会社のブランドだったのですね。結構人手を出してくださっていました。

広告を非表示にする

「当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」