☆迷走記☆

練習記録だったり、違ったり。

おかやまマラソンの魅力!(出走前編)

f:id:fukuihi:20151110003409j:plain

2015年11月8日に開催の第1回おかやまマラソンにエントリーした訳ですが、おかやまマラソンがどんなレースなのかほとんど分かっていません。

県外在住の私にはおかやまマラソンの情報って少ないわけです。

 

そんな状況の中、今の私が感じているおかやまマラソンの魅力を記録しておきます。

 

なお、岡山県には何度か行った事があります。岡山城・後楽園ぐらいまでの範囲までですが。*1

 

魅力その1「第1回」

まあ何といっても「第一回目」というのはアピールポイントですね。惹かれます。

私の場合は若干コレクター癖があるため、一回目を走ってしまうと、二回目以降も続けて走りたくなってしまいそうでちょっとヤバイです。(笑)

 

さてこの第一回おかやまマラソン初開催知名度ゼロの状態で定員15,000人*2という強気

 

しかし結果、一般枠のエントリーの倍率が1.5倍だったそうなので、強気で正解だったという事でしょうか。*3

 

ちなみに私がおかやまマラソンを知ったのは、とくしまマラソンの受付に行った時にビラを貰ったからです。*4

 

倍率1.5倍というのは、やはりそういう地道な宣伝活動の賜物という事なのでしょうね。

 

魅力その2「晴れの国」

岡山県に行った事がない人にはあまり知られていないんじゃないかと思うのですが、岡山は晴天率日本一*5という事で「晴れの国」で売っているんです。

 

これはマラソンを走る方、運営する方、そして応援しくださる方、みんなにとってうれしい事ですよね。

なにせ雨の日は大変ですから。

 

私の場合、まず雨だと走るときの衣装の選択が悩ましいです。

 

地元とかで気候が分かっている場合や、トレランのようにどうせ一式担いで走るとかなら雨でも平気ですが、今回はマラソンで遠征です。

マラソンはなるべく携行品を減らしたいですし、かといって寒さ対策を怠ると痛い目に合いますし*6、バランスを考えるのが悩ましいです。

 

また今回はレース日は泊まらずに帰ろうと思っているので、晴れだとレース後の着替えの心配をしなくていいのもうれしいですね。

 

靴を脱いであがるような着替え場所*7でないかぎり、よくあるテントの着替え場所なんかは足下が濡れてたり泥だらけだったりで荷物も置けないというのも普通にありますから、フルを走ってくたくたの上にそんな環境で着替えないといけいないのはどんな罰ゲームって感じです。

 

晴れの国バンザイですね。 *8

 

魅力その3「協賛各社がなにげに凄い」

公式サイトで協賛企業が増えるたびに、そのお知らせが掲載されています。

その協賛企業がどんなところか見てみたら結構すごいんです。

 

まず7月10日に協賛企業になられたきびだんご・和菓子の廣榮堂さん。


岡山といえば、きびだんご。

しかもこちらのきびだんごは、なんと明治天皇に献上されたそうです!*9

 

食べたい!

 

同じ日に協賛となった大手まんぢゅうの大手饅頭伊部屋さん。


こちらの大手まんぢゅうは創業当時の天保年間備前藩主池田侯から寵愛を受けたそうで、饅頭の名前も候が名付けてくださったそうです。
そしてその伝統の味を170余年の間、守っているとの事。

 

食べたい!

 

7月15日に協賛企業になられた岡山木村屋さん。

 

こちらの創業者は、銀座木村屋さんで修行を積んだ後に大正8年にこのお店をオープンされたとの事なのですが、その修行先の銀座木村屋さんは日本人で初めてパン屋を開いて明治天皇にあんパンを献上されたお店です。


その献上されたあんぱんは酒種桜あんぱんだったそうですが、岡山木村屋さんの商品には今も酒種あんぱんがあるようです。桜花の塩漬けもちゃんとあんぱんの真ん中にぼちっとあります。

 

食べたい!

 

あれ? 企業が凄いというか、 食べ物がおいしそうって話しになってしまったような気がしますがまあいいか。

 

まとめ

以上をまとめると、

  • エイドで協賛各社のおいしそうな食べ物がタダで食べられますよね?!
  • 濡れて食べられなくなったりしないように間違いなく晴れですよね?!

という事でしょうか。

 

こちらからは以上になります。

 

★2015/11/10 追記★

参加後の記事を書きました。

★2016/04/22 追記★

 

第2回おかやまマラソンのエントリーが開始されました! 

 


【おまけ】

岡山といえば、やっぱり桃! このタルト美味しそう。

岡山はデニムでも有名ですよね。 こちらでは日本人によく合うシルエットを試行錯誤で追求されてるそうです。

こちらも良さげです。

こんなのにも「岡山県産」の文字が!(笑)

 【関連記事】

*1:高知~大阪間のJR移動だと岡山駅で途中下車できるので、食事をするためだけに乗り継ぎの間の30分だけ岡山に降り立つこともしばしば。(笑)

*2:ファンランの500人を含む。

*3:陸連公認であっても、定員割れしてエントリー期日を延期する大会もあるというのに。

*4:このビラ見つかりません。(>_<) とくしまマラソンの荷物一式とともにどこかに隠れている模様。

*5:そういえば桃太郎も日本一の旗を背負ってますけど、岡山の人は他県の人以上に何か「日本一」という部分にこだわりがあるのでしょか。

*6:一度、マラソンなので走ってる間は寒くなったりしないよねと思ってたら雨の中での山からの吹き下ろしの寒風でヤバかった事があります。(笑)

*7:体育館とかコミュニティホールとか。

*8:私は記録的には、実は雨の日のほうがPBが出やすいんですけどね。(笑)

*9:廣榮堂さんのホームページの「廣榮堂のきびだんご150年」の歩みより。

広告を非表示にする

「当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」