☆迷走記☆

練習記録だったり、違ったり。

ワラーチや裸足での夜間ランニングの安全対策 - とあるランナーの小技

みなさーん、走ってますかー?(LiLiCoさん風)*1

 

さて、ここの所、もう十分に暑くなってきましたよね。

 

なので太陽が沈んでから夜ランをされている方も多いんじゃないでしょうか。

 

以前の記事で私はルナサンダルでランニングをしている事をお話しました。

 

そこで今回は、裸足やワラーチで走っている方の参考になるんじゃないかと思い、私が実践している夜間走行の安全対策を紹介します。

 

反射板

もちろんライトは装備している事が前提です。

 

プラスアルファで私が実践している事が反射板の装備です。

 

ランナーが使っているポビュラーな反射板というと、シューズに付いている反射板か、タスキ型の反射板かと思います。

※こんなのですね。

サンエス技研 安全グッズ 反射黒タスキ GS034

サンエス技研 安全グッズ 反射黒タスキ GS034

 

  

前者は裸足ランナー、ワラーチランナーには縁が無く、後者は反射板の位置が高い事と動きが少ない事がちょっと残念です。

 

自転車のスポークの反射板もそうですが、動きが大きいと目立ちますよね。

 

そこで足首です。

 

私が使っているのがコレ、自転車に乗る時にズボンの裾を留める為のバンドに反射板がついているものです。

f:id:fukuihi:20150713003331j:plain


マジックテープになっていますので足首にくるっと巻くだけです。

 

私が使っている上の写真の物はナイロン製ですので重さは無いに等しく、汗も吸いません。*2 走っている間に気になることはありません。

 

また装着位置が低いので自動車のライトにも遠くから反応しやすいかと思います。

 

どうでしょう。

今実施されている安全対策にプラスアルファされても良いんじゃないでしょうか。

 


「マラソン・ジョギング」で【1位】のブログはこちらから →


【関連記事】

 

*1:かく言う私は走れていないんですよね…

*2:100均なのでシンプル!

広告を非表示にする

「当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」