読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆迷走記☆

練習記録だったり、違ったり。

今年が骨ストレッチ元年だと勝手に思っている理由

 

ゆるめる力 骨ストレッチ

私の中では今年は「骨ストレッチ キタ~!」となっている訳ですが、その理由を書きますよ、と。

 

例によって今回は分かりにくい系の記事となっております。

 

まずは骨ストレッチの最新本をドン!

以前から予約が開始されてはいたのですが、 やっと書影が付きました。 

今回のは売れそうな感じの見た目になっていてうれしいです。

 

さて、なぜ私が今年は骨ストレッチ元年だと(勝手に)思っているのか?

それは骨ストレッチの講習会で私が学んだ事に関係があります。

 

その時の講習会で、松村先生がピョン吉をされたんですよね。

ええ、ピョン吉芸の「ピョン吉」は、あのピョン吉です。

 

根性!根性!ド根性ー!」とピョン吉が動いている感じの動きをされたんです。

 

それを見た瞬間、思いました。

骨ストレッチの極意はコレだ!と。

 

それともうひとつ。

立ち方の話の際に「しっぽを立てる感じ」というのを教わりました。

 

しっぽを立てる?

 

そう、しっぽを立てると言えばガンバですよね。

 

はい、もうお分かりですね。

 

今年というか来月、いやもう今月ですね、来週から「ど根性ガエル」の実写ドラマが始まります。*1

www.ntv.co.jp

 

なぜ今、ど根性ガエルなのか? 意味が分かりません。

 

はい、次はガンバ。

こちらは秋にコレジャナイ感たっぷりの3Dアニメ映画として公開されます。

www.gamba-movie.com

 

でもなぜ今、ガンバの冒険なのか?

 

ど根性ガエルだけでも不思議なのに、ガンバまで今年にリメイクされるなんて、骨ストレッチとシンクロニシティしているとしか思えません。

 

 

そして最初に紹介した骨ストレッチの新刊です。

 

ね?

 

これだけ揃うと今年が骨ストレッチ元年と思ってしまっても仕方ないですよね。

 

そうそう、年初にはコレもあったのでした。

この、体幹ストレッチの記事から始まって最後に骨ストレッチを持ってきているという絶妙のNumber Do 。

しかもその骨ストレッチの記事は松村先生の対談記事で、対談相手は金コーチ。

 

その記事がこちらで公開されていますよ、と。

number.bunshun.jp

 

まとめると、

  • 骨ストレッチの極意はピョン吉
  • しっぽを立てろ
  • 新刊は売れそう
  • ど根性ガエルドラマ版はちょっと楽しみ*2

です。

 

あ、一応言っておくと、最近はピョン吉に引っ張られるような感じとしっぽを立ててる感じで走るようにしてます、と。

ランニングに関係ない話しでは無いですよ、と。

 

以上になります。

 


「マラソン・ジョギング」で【1位】のブログはこちらから →


【関連(?)記事】 

 

*1:書いているあいだに月が変わってしまいました。しかも予約投稿なのでこの記事が公開されるのはもっと後?明日?

*2:満島ひかりさんもホント何でもされますね。男前ですね。

広告を非表示にする

「当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」