読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆迷走記☆

練習記録だったり、違ったり。

グランドファーザーとつり人 in 桂浜

雑談 高知ネタ

桂浜の波打ち際と奥には龍王宮の祠

土曜日、久しぶりに桂浜に行ってきました。

 

何せ高知龍馬マラソンでは桂浜は通りませんからね。(笑)

 

 上の写真の位置から振り向いたのがこちら。

  

竜頭岬


桂浜、狭っ!

 

高知龍馬マラソンで見えるのは、この写真に写っている竜頭岬の向こう側の端っこがあのドSの浦戸大橋の上から見えるのと、トップ写真の奥に写っている龍王宮の祠のさらに向こう側が浦戸大橋を渡って太平洋沿いの道に降りてきた時に見られるぐらい。

 

googleマップで見ても、桂浜が竜頭岬と龍王宮の間の狭い部分というのが分かる。

九十九里浜みたいにビローンと広いと良かったんですけどね。

 

さて、こちらは波打ち際。

桂浜の波打ち際のアップ

 

灰色というか濃い茶色というか単調に見える砂浜ですが、近寄ってちゃんと見ると。。。

 

波打ち際の砂のアップ。色々な色の石で砂が構成されているのが分かる


小さな色とりどりのきれいな石の小さな粒たちで彩られているのです。

 

この気付きをもたらしてくれたのがこちらのお話です。

 

グランドファーザーとつり人

グランドファーザーとつり人

 

 

グランドファーザーとつり人 (5次元文庫マージナル)

グランドファーザーとつり人 (5次元文庫マージナル)

 

 

どちらも、もう新品では売ってないんですね。

いいお話なんですけどね。

 

元の話はこちらに載っているのですが。。。

 

ヴィジョン―次元のベールを超えて見た地球の未来 (5次元文庫)

ヴィジョン―次元のベールを超えて見た地球の未来 (5次元文庫)

 

 

こちらも新品は売ってなくて、しかも中古のほうが高いという。
需要があるなら増刷してくれればいいのに。

 

あ、桂浜で食べるアイスクリンはおいしかったです。

 

 

[関連記事]

 

meisouki.hatenablog.com

 

 

 

広告を非表示にする

「当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」