読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆迷走記☆

練習記録だったり、違ったり。

応援ナビがおもしろい

RUN マラソン 高知龍馬マラソン

今年の高知龍馬マラソンでは「応援ナビ」というサービスが追加されました。

 

アールビーズさんの「RUN FOR THE FUTURE」の一環のサービスのようです。

 

これまでは参加ランナーが今どこを走っているのかを知りたい時は「ランナーズアップデート」を見ていたと思いますが、これだと5kmごとの通過時刻しか分かりませんでした。

 

この応援ナビでは、それまでの通過時刻を元に位置を予測してGoogleマップ上にポイントしてくれます。
そしてリアルタイムに位置がコース上をちまちまと進んでいってくれます。

 

スマホのブラウザで簡単に見れるため、家族・知人の応援や有名選手を見たい人には便利なサービスです。

 

またランナーにとっても、使いでがありそうです。

 

ゴール後に知人の状況をマップ上で確認できるため、例えばゴールで待ち構えて応援という時にもランナーズアップデートよりはやりやすそうです。

 

さらにリアルタイム表示だけではなく、大会後はリプレイ機能が利用できるようになります。


大会後1ヶ月ほど公開されているようですので、後日ゆっくりと自宅PCで自分と知人とのレース展開を地図上で見ることができます。

 

他にも応援ナビならではの楽しみ方も考えられます。

大会結果などから出場ランナーをチョイスして、勝手対決をマッチングしたりできます。

 

例えば自分のゼッケン番号の前後数名を選んで、どんなレース展開だったかとかを見たりできます。

高知龍馬マラソンは目標タイム順でゼッケン番号が並んでいるので自分と走力が近いわけです。

すこしずつ時間を進める事で、抜きつ抜かれつを楽しめました。

最後に自分が失速しているのを知っているので、ラストで抜かれるのかと思いきや、後半接戦だった人たちはみんな失速してしまってて(笑)、なんとか振り切ってゴールしてました。

 

また、テーマを決めて対決を見るのも楽しいです。

例えば今回の高知龍馬マラソンですと、川内選手(No.101)と板垣選手(No.104)を選んで「箱根駅伝6区対決」とか。
TV中継を見ていなくても応援ナビで川内選手が引き離していったタイミングが分かります。

 

また、矢野選手(No.802)と五十嵐選手(No.804)の「高校生 VS. ベテラン クイーンどっちだ?」もリプレイで見るとおもしろいですね。
一度開いた間隔がじわじわと縮まっていきます。

 

この応援ナビは東京マラソンでもやってます。
明日になるとたくさんのコスプレランナーの写真がいろいろな所に載るでしょうから「コスプレランナー対決」というのもいいかもしれません。

 

応援ナビのURLに選手のリストを羅列できるようになると上に書いたような勝手対決を他の人と共有できるようになるのですけれどねぇ。

 

これからのバージョンアップに期待しています。

 

 

 

 

広告を非表示にする

「当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」